Homeレポ1■→レポ2■→レポ3■→レポ4

ZATU-ART21長崎2008」 at長崎ブリックホール 2008.5.4-11
レポ2(ブリックひと回り編)

2008.5.3(sat) 10:00-14:30
(参加者:若杉さん、イワハシさん、平野さん、KA-KIさん、NARUさん、Kumikoさん、gocciさん、えいめいさん+1、
 岩野さん、村上さん、赤瀬さん、四葉さん、苅鈴さん、江崎さん、YUZURU)


朝10時にブリック2Fの円形ギャラリーに到着。すでにHIKOMAマスター若杉さんが先着でした。
その足で4F事務室へご挨拶とブリック預かりの作品を2Fへ移動。
時間とともに総勢16名のサポーターさんが作品搬入と展示作業手伝いに来場。半分は新しい方の参加でした!
作品の梱包を解き回廊ギャラリーに作品が次々と並べられていきます。
この梱包を解く作業は大切な時間です。各地の空気や作者の思いが波動となって会場に広がっていきます。
そんな思いを感じられる幸せにありがとう〜ようこそ素敵な作品たち!


今回の展示作業はえの画材主宰の平野さんが中心になってやっていただきました。
毎回ZATUの作業で思うことは一言お願いすると静かにすばやく仕事が進んでいきます。


12:30で一旦作業を中断して1Fレストランでランチタイム(今回カンパをしていただいた方々に感謝!)
しばし歓談交流のひとときをもてました。
その後作業を再開し高さの微調整、キャプションの貼りつけ、テーブルのセッティング
このころになると観覧者の方もちらほら見えられました。


梱包材の片付けなどで14:30終了解散。その後撮影をして3:00にはブリックを後にしました。

個々の作品紹介はこれから順次やっていきますのでお楽しみに〜!

展示作業に参加された皆さんご苦労様でした。
作品を出品していただいたサポーターの皆さんありがとうございます!

TOP